萌えるアニ豚|きいちブログ

アニ豚「きいち」が萌えたアニメ作品を評価して感想つらつら書いていくクッソ気持ち悪くブログ。

近年の大当たり萌えアニメ「けものフレンズ」!個人的な感想と考察!放送2期目おめでとう!

   

最近の萌え系アニメでは久々に生まれたヒット作だと個人的には思います。

今までなかった斬新な要素と、従来の萌え要素をうまく組み合わせた感じで、現段階で今後が期待できる萌えアニメナンバーワンかと。

2017年の冬アニメからスタートし、2019年1月に2期目が放送されていますが、2期次第では殿堂入りかもしれませんね。

ちなみに、1期(全12話)は公式サイトで配信されていましたよ。(2019年2月現在の情報)

1・2期(放送中の回)を視聴したい人はビデオ・オン・デマンド(動画サービス)がネットで探す手間とストレスなくイッキに見放題できますよ。

アニメ配信しているビデオ・オン・デマンドは大抵「けもふれ」もを配信してくれているので、画質や他の配信ライナップで選ぶといいかも。

動画配信サービス(TOP10)アニメ好きにおすすめ

このサイトはけっこーうまくまとめてくれてます。

簡単なあらすじ

突如、動物が人間の形をした”フレンズ”達が生息しているジャパリパークに少女が現れた。

そこはサーバルキャットのサーバルの縄張りであった為、最初にその少女を発見した。彼女は自分の事を知らず、名前もしらなかった為、背中にかばんを背負っていた事からサーバルが”かばん”ちゃん、と名づけた。

かばんは自分が何のフレンズなのか知るために、その後出会うラッキービースト(フレンズ達はボスと呼んでいる)と3人で旅にでた。

道中出会ったフレンズ達と協力していくつもの困難を乗り越え、とうとう自分どんが動物のフレンズなのかを知ることになる・・・

かわいいフレンズ達

まず、登場するフレンズ達がすべて可愛いため見てて和みます。どれも何かの動物をモチーフにしている為、新しく登場した際にこれはどの動物のフレンズなんだろう?と考えながら鑑賞すると楽しいと思います。

しっぽや耳もピクピク動きますが、若干動きが不自然だったりします。しかし慣れてくると寧ろ世界観にマッチしています。また余談ですが、幕間に使用されるアイキャッチですが、当作品では登場しているフレンズの実際の姿の紹介が入ります。動物園にて飼育されている動物の為、飼育員さんが生声で解説をしてくれます。

知らなかったフレンズ達の生態系がわかってしまうかもしれませんよ!

頭をからっぽにして見れる内容

冒頭から中盤にかけては、文字通り頭をカラッポにして見れると思います。脱力系ほのぼのアニメって感じでしょうか?もちろん最初から伏線はたくさんありますが、基本的にただただ、流れに身を任せる事になるので、可愛いフレンズ達と相まって癒されるでしょう。たた、ローテンポな箇所も多分に含むので、暇だと感じる人は伏線を意識しながらみると、楽しめるかと思います。ですが、ただのんびり脱力では飽

てしまうので、適度に物語は進んでくれる、飽きる前になんとかしてくれる感じといった所でしょうか。

なぞ解き要素有り

基本的にローテンポでゆっくり物語が進んで行くので、飽きてしまうと言う方は複線を考えながら見ると楽しめるかと思います。

物語が進んで行くと、かばんちゃんは何のフレンズなのか、ボスはなぜかばんちゃんにしか話しかけないのか?等疑問が沸いてきます。

早い方は一部の謎は中盤で分かってしまうと思いますが、すべて分かることはあまりないと思います。

その疑問を抱えたまま、やっぱりそうだ!あれ、やっぱり違うかな?といった少し変わった楽しみ方も出来る作品だと感じます。

独特な世界観

動物が人間化している世界や、それを喰らう存在のセルリアン等、ほのぼの下なかにもちょうど良いスパイスが加わっています。
また、人間が残したと思われる建物や道具等、その他惹きつけられる要素が盛り沢山です。

また、セリフが独特で、「わ~い、た~のし~~」「わ~、すっご~い」等と少し間の抜けるセリフが特徴的でセリフは変わっても同様の口調が多いが、のんびりした世界観にマッチしている為、これは酷い!程度に見れる方ならば存分に楽しめる箇所でもあると思います。

感動シーン

かばんちゃんが自分が何のフレンズなのか旅を続けている間に、沢山の地方で出会ったフレンズ達を協力して困難や難関を乗り越え、またはその地方のフレンズ達の手助けとなるような事を繰り返して来たため、かばんちゃんに対する既存のフレンズ達の想いが受け取れるシーンがあります。かばんちゃんへの恩返して言わんばかりに…内容は至って簡単な物ですが、感情移入している場合、個人差はあれど、ほんの少し目じりに何かが溢れてくるかと思います。

基本的に、肉食動物等が多いのに実際の狩はせず、友情というテーマが前面に出ているため、見ていて深いな部分はないと思います。

耳に残るOPやBGM

この作品のOPはとても素晴らしいと思います。ドッタンバッタンと言うフレーズが頭に残ります。メロディーも素晴らしく、子供から大人まで楽しめるコンテンツとなっています。

演奏してもより、歌ってもよし、世界観やストーリーにマッチしていると思います。

また、作中にしようされているBGMも、ジャングルや森、遺跡を思わせる内容となっており、音楽側からも感情移入できるようなつくりとなっております。

全体的に、のんびり、気負わず、あせらず、でも時々賑やかに、バランス良く出来ていると思います。人によっては合わない部分等は意見が分かれるとは思いますが、それを許せてしまう世界観の珍しいアニメだと思います。ストレスに追われる日常を、ジャパリパークで忘れてみては如何でしょうか?

けものフレンズに似ているオススメのアニメは・・・

ご注文はうさぎですか?シリーズ!!

ストーリー的にはまったく類似ではありませんが、のんびりした世界観、あまり頭を使わず純粋な気持ちで楽しめる内容。でも頭に乗っているなぞの生物等少しなぞが残る感じがけものフレンズをみて楽しいと思った方からは受け入れられるかもしれません。

また、こちらもキャラが可愛く見ていて和むと思います。BGMもアンティーク感がでている等良いつくりになっており、世界観を崩さないよい仕上がりだと思います。"

 - ブログ