萌えるきいちブログ

きいちが萌えたアニメ作品や事柄を伝えるブログ。

二頭身キャラに萌える干物妹!うまるちゃん

   

割と最近の萌系アニメで、ヒットした「干物妹!うまるちゃん」。

  • 干物妹!うまるちゃん
  • 干物妹!うまるちゃんR

と1・2期まで放送されています。

萌させる感じを狙いに狙った感じが、振り切っているので、罪悪感すら感じさせないレベル。妹を中心とした兄妹のお話で、よくある妹萌えの王道系とも言えます。

妹のうまるは等身大が通常だが、二頭身のようなキャラにも変更します。いわゆる、この使い分けが、このアニメにハマってしまうポイントでもあるってわけです。

どちらも、人物が変わるわけじゃありませんが、モードが違うのでこれが良い塩梅で使い分けられるアニメってことですね。

二頭心うまるちゃんの可愛さは正義

とにかく二等身になった時のうまるちゃんには萌える。個人的には8:2=二等身:普通という割合でも良いと思うほどです。

ただ、上手どちらかというのは、このアニメの良さを半減させてしまうので、どちらかが良いという意味ではありません。

若干、不謹慎ではありますが、

この人でもうまるちゃん仕様にすると可愛く見えるレベルです。

兄・妹系が好きな人もOK

妹が才色兼備で超優秀だけど、兄と住むふたり暮らしの家では超グータラな人物に豹変するというのが妹の設定。

  • 面倒見のよい兄
  • グータラな妹

という関係ができあががり、これが兄妹系アニメの面白さだしてくれる。ただし、家の外へでると、その関係がなくなるとういのも重要なポイント。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のように兄のハーレムにスポットしているのではなく、兄妹の関係にスポットしているところが大きく違いう部分ですね。

わがまますぎてイラッとするパターンも

キャラデザ・声・キャラ含め萌えてしまうんですが、冷静になってみると鬼のようにわがままな妹な言動がヤバく感じます。

これが実生活でリアル起こっているとすれば、ぶん殴ってしまうほど。

まぁ、これが作者の意図なのかもしれませんが、こういうキャラ設定を発想する人ほど妹がいないってパターンが多いのも事実ですね。

(原作者のサンカクヘッドは妹がいないらしい・・・)

妹萌え作品を書く作者って、やっぱり妹がいないんですかね。
妹がいないからこそ、こういう発想できるんですよね、きっと。実際に妹がいる私からすると、妹が好きだとか、お兄ちゃんが好きだとか、有り得ない展開なので、この種の作品は余り楽しめないですね。(一部例外的に好きな作品もありますが)

引用:仲の良い兄妹って羨ましいですね by pikotan - 干物妹!うまるちゃん(TVアニメ動画)【あにこれβ】

原作は漫画だがアニメから入っても良い!むしろ、おすすめ

もともと、ヤンジャンで連載されていたギャグ漫画ですが、個人的には萌え要素をとるのであれば、アニメから見るのがおすすめです。

漫画は萌よりも笑い・ギャグの方が強くでるので。

何よりも、うまるちゃんの声優をしている田中あいみが良い味を出してくれています。

やっぱり、萌え要素は漫画では捉えにくいので、アニメになってしまいますね。

参考:うまるちゃんの声優さんの田中あいみちゃんの声が可愛すぎる(゚▽゚*)♡

 - ブログ